マタニティヨガ MATERNITY YOGA

MATERNITY YOGA STUDIO
おなかの赤ちゃんとゆったり楽しく ママとベイビーのしあわせマタニティヨガ
  • 呼吸法 妊娠中の息苦しさを解消し、気持ちもリラックスする呼吸法です。
  • レフレッシュ 初心者や、体のかたい方でも心地よく体を伸ばせる内容です。
  • エネルギー 大きく体を動かして、運動不足に悩む方にも満足していただける内容です。
  • リラックス 全身をゆったりと緩めて休む内容になっています。
  • 瞑想 日常の雑念を振り払い、おなかの赤ちゃんとの一体感を楽しみます。

「骨盤をしなやかに自由にセルフコントロールする力」と「女性のボディセンス」を高めるためのヨガ

骨盤はボディラインの美しさを左右する大切な部位であるとともに、特に女性にとっては、毎月の月経・妊娠・出産・産後と、そのライフステージにあわせさまざまに変化する骨盤の動きを理解し、しなやかに保つことで、心身ともに健やかで自立した健康と自分本来のもつ美しさを維持できるといっても過言ではありません。

マタニティヨガとは

マタニティヨガとは、お母さんの健康と安産準備のためのヨガです。心身ともにリラックスさせる負担のかからない運動を 中心とし、骨盤を広げる出産に適した筋肉を養ってくれます。マタニティヨガの対象期間は妊娠13週から分娩直前までが一般的といわれてますが、安全面が心配な方は4ヶ月を過ぎた頃を目安に始めてください。

point.1 心身のバランスを整えリラックスする。

point.1 心身のバランスを整えリラックスする。
ただでさえ出産は緊張するものだと思います。緊張すると筋肉が十分に伸びることができないため痛みをより強く感じてしまいます。マタニティヨガをすることにより筋肉を伸ばせるようになり、痛みを乗り越える訓練にもなります。また、ヨガを行うと精神的に安心感を得られます。心身のバランスを整え、出産に備えましょう。

point.2 出産に必要な筋肉をつくっていく。

point.2 出産に必要な筋肉をつくっていく。
マタニティヨガは妊婦さんの身体に負担のかからない運動を中心に骨盤周辺の筋肉を鍛えていきます。それにより、陣痛(痛み)の時間もマタニティヨガをしていない人よりも短くなる傾向にあります。また、マタニティヨガの呼吸法により、出産がスムーズにできるとも言われています。

point.3 マタニティヨガでストレスを解消する。

point.3 マタニティヨガでストレスを解消する。
マタニティヨガをすることで、妊娠中に起こりやすい腰痛や肩こり、便秘トラブルを予防したり緩和してくれる働きがあります。また妊娠中に起こるマタニティブルーや、出産の不安を解消するなど、メンタル面でもとても効果があります。運動不足になりがちな妊婦さんたちですがマタニティヨガで適度な運動をしてリフレッシュしましょう。

詳細情報

対象
妊娠16週以降の妊婦さん(切迫早産などの異常のない方)
講師
リラックスルーム・リポ 代表 池田清美先生
日時
毎週水曜日午後3時からと午後4時からの2回(各1時間程度)
場所
外来検査室
予約
 
 
人数に限りがあり予約が必要です。受付で直接または電話で予約してください。
お一人さま月2回までとさせていただきます。
TEL: 011-661-3535
料金
1回500円(当日受付で支払いし名札を受け取ってください)
服装
ジャージ・スエット等の動きやすいもの。
持ち物
フェイスタオル 1枚、バスタオル 1枚

ページ上部へ戻る